読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でっかい夏のでっかいシリーズ

皆さんは夏のイベントと言われて何を思い浮かべますか?スイカ泥棒ですか?
僕が小学校2年生の時に同級生3人がスイカ泥棒をして学級会で吊し上げられるという事件があったのですが、畑から作物を盗んで食べるというプリミティブすぎる行為に「未開人かよ」みたいな事を思ってしまい、その後彼らの事は「スイカ泥棒でおなじみの○○くん」とタグ付けされてしまいました。フェイスブックで名前見かけたときも、「お!スイカ泥棒!」って十数年ぶりの再会に嬉しくなってしまいました。

昨日は夢の島公園陸上競技場で開催されたワールドハピネス2016に行ってきました。毎年、「最低限夏っぽいことをしておきたい!」みたいな感じでいくつかのフェスに行っているのですが今年はこれだけです。
陸上競技場なので屋根はもちろん日陰もなく、晴れてもヘル雨が降ってもヘルみたいな感じなんですが曇天で涼しく割といい感じの過ごしやすい気候でした(最後のMETAFIVEの時それなりの雨降ってたけど)。この会場でやるのは今年で最後って話なので来年からは屋内でやってくれると安心ですね。

いちばんエキサイティングだったアクトは、近くにいた親子連れの母親(たぶん)と娘の相撲でした。わりと心配になるくらいに娘が地面に打ち付けられているので、相撲はいいけど別の場所でやってほしい…子供が足元に倒れ込んでくるの怖い…とか思ってたら鉄柵に思いっきり頭ぶつけてた。(ここからフィクションです)子供はしにました。